オナ電で家計の足しに

会社の収益が減少し夫にも人生最大の危機がやってきた

新型コロナウイルスの感染拡大で、私たち夫婦の生活は様変わりしてしまいました。

夫は旅行代理店に勤めるサラリーマンだったのですが、コロナの感染拡大や旅行客の減少をダイレクトに受け、会社の収益が減少し夫にも人生最大の危機がやってきたんです。

それは夫の努める旅行代理店が廃業するとのことで、夫もリストラつまり早期退職勧奨受ける羽目になったのです。

これはまさに私たち夫婦の創造にもしなかった人生のおける大ピンチでした。

なぜなら子供上のお兄ちゃんは中学一年生、下の弟は小学校5年生と最も学費がこれからかかってくる時期だったんです。

加えて二年前に新築一戸建て住宅を35年のローンで3500万円借り入れたばかりだったからなんです。

我が家のピンチはこれだけにとどまりませんでした。

それは夫の義母が新型コロナウイルスに感染してしまい、後遺症が残って呼吸がし辛くなってしまったんです。

そこで夫は義母を心配し、一人暮らしでは心配だからと同居する運びとなりました。

私は義母が苦手な人で、一日中一緒に家にいるのは息が詰まりそうでどうしよう途方に暮れていたんです。

copyright (c) 2023 オナ電で家計の足しに